イギリスの旅⑦ キューガーデン

7月29日 イギリスの旅の最終日はキューガーデンへ(^^♪

私のイギリス訪問は今回で3度目になりますが、
毎回キューガーデンに行きたいと思いながら、何故だか行けずじまい。
ロンドンから電車で足を延ばして約1時間ちょっとかかるので、すぐ諦めてしまいました。

そして今回こそは!と予定にしっかりいれていたのもの。。
娘の発熱で予定変更になり今回も行けないな~とほぼ諦めていたのですが、
帰国便が夕方ということで、急きょ昼間に行くことに決定!!

kew ガーデン
https://www.kew.org/

世界最大の植物園。広大な敷地には世界中の植物がきれいに管理され
見どころがたくさんありすぎます。
今回の半日では到底回り切ることはできませんでした。
でも、やっとこれたキューガーデン、広々した植物園の雰囲気も味わうことができたし
当時の大英帝国の力の大きさも実際に感じることができました。
植物園は季節季節で植物が咲き乱れ、また、勉強するツアーなどもあるようです。


       温室の中には世界中の植物がところ狭しと展示されています。
       日本の植物もありました。
      ゼラニウムの種類と書いてあったけれど見たことがないな~。
f0116297_15383159.jpg

f0116297_16191144.jpg


主人は暑い温室内には入りたくないと言って
近くのベンチでゆったりと。

f0116297_15384574.jpg



夏の色は白と青だと書いてありました。
通路に素敵な夏が。。。。

f0116297_15393930.jpg


ガーデンデザインの展示もされていました。
興味のある方は見過ごさないように。

f0116297_15392682.jpg


敷地内には宮殿もあります。

f0116297_15591609.jpg


ここはプリンスダイアナを記念した建物の入り口に植栽されていたサボテン

f0116297_15391128.jpg


宮殿内には体の弱かった王妃様の薬のテーブルがベッドの横にありました。

f0116297_15400090.jpg


広ーい通路の両側には色とりどりのハーブや植物が色彩別に美しく咲き乱れています。
今はエキナセアなど

f0116297_15390087.jpg

短い散策になりましたが、最後はガーデン内の素敵なレストランで
美味しいランチをいただき、ロンドンに戻りました。

ホテルで荷物を引き取り、ヒースロー空港へ。

ここで娘と私は日本へ帰国、主人は自分の趣味(ウヰスキー蒸留所等見学)のために
アイラ島へ行くためグラスゴー行きの飛行機に乗りました。

娘と私はグレードアップしてもらい、うれしいうれしいビジネスで帰国(^_-)-☆
二人ともスッカリ爆睡してしまい、いろいろ頼もうね~と、貧乏くさいことを
言っていたのに、目が覚めたらもうすぐ羽田。
でも、この爆睡ができるのがビジネスなんですね♡

8日間フル活動で駆け回ったイギリスの旅。
あらためて、歴史あるイギリスとその時代の人々に興味が湧くたびになりました。

主人は数日後アイラ島から帰国し、とても楽しかった模様です。
なんだか、来年の記念行事にもお呼ばれしたみたい(笑)

















[PR]
by doucement2007 | 2017-08-25 16:48 | イギリス | Comments(0)