美人的 !

台所仕事をしながらちらっと観たのではっきり覚えていないのですが、今日の6時台のニュースで確か”美人的”という文字が画面に出ていました。(間違えていたらごめんなさい。)

秋のお肌のケアについての話です。
厳しい夏の環境で疲れたお肌を丁寧にケアしてあげましょう・・・ということです。
テレビを見ながら、「そう、そう、そうなのよ!」と、取り上げてくれたことに感謝・・・。

ターンオーバーは約ひと月かかって新しいお肌に代わります。
なので今あらわれているお肌は夏の厳しい環境下にあったお肌なんですね。
そうなんです。
是非、今この時期に丁寧なお肌のお手入れをしてください!!
せっかくの美しいお肌が台無しになってしまいます。

生まれ持った美しいお肌を取り戻しましょう!!
声を大にして言いたいくらい☆☆

どうぞこの時期お肌をいたわってくださいね。
[PR]
by doucement2007 | 2007-09-26 21:30 | お肌のこと | Comments(0)

MISS POTTER

先週の15日、封切りの日に”MISS POTTER”観てきました。
お隣の”HERO”の劇場は満員の様子でしたが、こちらは三分の二ぐらいの入場者数

ピーターラビットの生みの親,MISS POTTERの生涯の物語です。
愛すべき、レニー・ゼルウィガー演じるビクトリクス、ビクトリクスを取り巻く心やさしい人々、
20世紀初頭のイギリスの時代考証、見とれてしまう素敵な衣装,そして黄金色に
染まる美しい湖水地方の景色・・・・・あっという間の時間でした。

映画の間中も終わってからも、じわ~っと心温まる幸せな気分になりました。

少し心が疲れている人もそうでない人も、ぜひこの心温まる”MISS POTTER”
観てくださいね。  私は大好きです。
[PR]
by doucement2007 | 2007-09-19 23:05 | 普段のわたし | Comments(0)

初秋のお肌のお手入れ☆

一雨ごとに秋の気配が漂ってきます。

過酷な夏の環境にさらされていたお肌の調子はいかがですか?
あまりの暑さで、お肌のことも気に掛りながらも後回しになってしまっていませんか?

強い紫外線や、エアコンの風にお肌は乾燥し,老化角質で肥厚しています。
クスミ、ガサガサ感、なんとなく疲れたお肌・・・いま、きちんとしたお手入れをしないで
おくと、皮脂の出にくくなる冬のお肌の乾燥がますますひどくなってしまいます。

老化角質を優しく除去して、抗酸化作用、消炎作用のあるハーブでお手入れすることに
より水分、栄養をスムーズにお肌に浸透させることができ、お肌のターンオーバーを促し
健康的なツヤのある潤いのあるお肌に回復することができます。

夏の疲れたお肌を取り戻すだけではなく冬のお肌のためにもこの季節のお手入れは
大事ですね。冬のお肌の乾燥は、老化の大大敵です。


  先日 坂東眞理子さんの「女性の品格」を読みました。
  (少しでも、品格のある女性に近づきたいな~思うささやかな願いから・・・・)

内容は、昭和30年代生まれの私にとっては、とてもスムーズに理解できるもので
子供のころからこのように育ってきたな~と思えるものです。

その一説に
 ”品格のある女性のお化粧は、よく手入れされた肌に薄化粧というのが定番です。”

  本当に、この一言に尽きますね。

  本来持っている美しい肌を大切にして、少しでも品格のある女性に
                              近づければ・・・・・・・と♪♪
[PR]
by doucement2007 | 2007-09-11 15:51 | お肌のこと | Comments(6)

荒天準備・・・。

あっという間に9月になってしまいましたね。
朝方、涼しさに目を覚ますことが多くなり・・・・秋ですね。

今日は、台風が接近していることでTVで台風情報を気をつけてみています。

子供のころ父が海上自衛官だったため台風が接近すると、父は警備等で家には居ず
家は母と姉と私の3人でした。

当時の思い出は、家の雨戸をすべて閉め、いつもより沢山のお菓子や飲み物、ろうそくと懐中電灯をテーブルに用意して、3人でその時を待ちます・・・・・台風の行ってしまうのをを待つ間、いつもと違う情景に子供心に何かワクワクとした気持ちになっていたのを思い出します。

その癖が抜けないのか、今でも台風が接近すると娘と共に、家の周りの植木鉢等危険そう
なものを整理します・・・・・荒天準備です。

先ほど、娘に「今日、お菓子なくてごめんね。」と言ってしまいました・・・。

娘もお母さんになったら、お菓子も用意して、「荒天準備」するんだろうな!!
[PR]
by doucement2007 | 2007-09-06 18:36 | 普段のわたし | Comments(0)