良いお年を!

今年も後、8時間ですねぇ。
お正月の準備もなんとか終わり、今年最後のお散歩に行ってきました。

年末にドイツに行かせてもらったので、例年より計画的に
お正月の準備ができました。
ご褒美を頂くと、感謝の気持ちが湧いて心が素直になるかも・・。
思い切って行ってきて良かった~♪


ところで、天気予報によるととっても寒ーいお正月になりそうですね。
娘は明日の早朝から巫女さんのバイトが始まるので可哀想002.gif
ユニクロの上下のヒートテック、毛糸のレッグウォーマ、ホカロンを
用意しました。風邪をひかないようにね。
そんな娘は今、「1週間だけ黒髪にもどる」というカラーリングをしています。
いろんなテクニックがあるんですね~。

f0116297_16155480.jpg


ヒヤシンスです。いつ頃良い香りと共に花を咲かせてくれるでしょうか。
楽しみです056.gif

今年も大変お世話になりました。
皆様、良いお年をお迎えください。
そして、来年も良い年でありますように!!

  DOUCEMENT 齋藤智子
[PR]
by doucement2007 | 2009-12-31 16:20 | 普段のわたし | Comments(4)

久しぶりの更新です。

先週末よりドイツのクリスマスマーケットに行ってきました。

フランクフルトは-12度という寒波が押し寄せていて、
耳が凍ってしまいそうなほどの寒さでした。
でも、しっかりソーセージ&ビール&グリューワイン等々
ドイツのホワイトクリスマスを堪能してきました011.gif



f0116297_14542943.jpg
f0116297_14545092.jpg
f0116297_14555385.jpg


年末であわただしい毎日を過ごしています。
そのうち、ゆっくりドイツ旅行の写真をアップしたいと思います。
[PR]
by doucement2007 | 2009-12-25 14:58 | ドイツ | Comments(0)

ロマンティック♡

みなとみらい線馬車道駅から赤レンガ倉庫に向かう途中の橋の上から
f0116297_16869.jpg


夕方の四時半ごろでしょうか、娘とこのロマンティックな夕景を見ました。
肌を刺すような冷たい海風を受けながら歩いていると、
突然ハッとするほど素敵な景色が開け、感激でした。

TVなどで観たことのある景色そのものです016.gif
[PR]
by doucement2007 | 2009-12-07 16:16 | 普段のわたし | Comments(0)

11月の上旬、お祝い事があり家族で 日本料理 幸庵 へ食事に行きました。

藤沢駅南口ティップネスから2分ほどのビルの1階。
はじめての方には少し分かりずらいかも知れません。
我が家も道に迷ったので電話で問い合わせると、とても丁寧に応対してくださり
仲居さんが表まで出てきてくれました。

個室は一人1000円かかるということで、その日はカウンター席を予約。
カウンターと言っても、ほかにお客さんはいなくて、個室感覚で食事ができました。

メニューは茶懐石、1万円、1万5千円、2万円、その他、(夕食時)
私達は初めてということもあり、1万円コースをいただきました。

どれも板さんの丁寧なお仕事が感じられる料理で
1品、1品最後の水菓子まで美味しくいただき、十分満足でした。

日本料理の季節を感じながら繊細な美しいお料理を楽しむ、
日本人でよかったな~と感じるひと時です。


f0116297_1220110.jpg
f0116297_12202158.jpg
f0116297_12204497.jpg
f0116297_12211774.jpg


主人は、お勧めの焼酎で、私は写真にもある「船中八策」というお酒、
娘のお勧めの美味しい白ワインのような日本酒…甘露甘露でした。

水菓子の中の、出来立て柿のアイスクリーム超美味しかった!

また、お料理でいただいた鴨をお土産に・・・これも出来立て!
鴨食いの主人と娘が絶賛♡♡♡

季節季節に訪れたいお店です…次は何が出てくるのかな~とわくわく011.gif

帰りは家族3人、あれが美味しかった、これが美味しかったと
美味しい余韻を楽しみながら、お店から歩いて帰りました。

板さんは滋賀県の名料亭で修業された方とか。。。納得!
[PR]
by doucement2007 | 2009-12-02 12:40 | Comments(0)

日曜日、サンケイホールで第二回アロマ生活文化シンポジウムがありました。

藤沢という地方都市でアロマセラピストとして一人で活動している者にとって
最新の情報が集まる場所にはできるだけ足を運びたいと思っています。

今回のテーマは 「今でも地球の主役は植物」 「ベルガモットの奇跡」 でした。


タイムリーな問題、環境問題について植物の観点から。

私たち現代人は地球上で最も知恵をもつ進化した生物であり、また、科学が万能である
という錯覚により進化し続けました。

しかし、4億年前の地球上の生物誕生の歴史から見ると、植物の誕生は1億5千年前、
人類はほんの600万年前に地球上に誕生した新参者にすぎないということ。

そして、私達はやっと、地球温暖化、環境汚染、心に問題を抱えた人の増加などにより
自然とは無尽蔵にあるものではなく、私達は自然のバランスの中に生きている、
人類は自然界の枠の中でしか生きられないものであるという事に気付き始めました。

そこで私達は、衣食住を与えてくれて、地球上の環境になくてはならない
植物をもう一度見直さなければいけない。植物は、生命の根源にかかわっている。

上手にまとめられなくて、何を言おうとしているのか(涙)・・・
             植物ってすごい ってこと(笑)


そして、ベルガモット
 ・たくさんの成分からなり、それが複雑な香り、多くの薬効をもたらせてくれる。
 ・柑橘系の中でも、ビターな香りが大人のかおりをかもしだす。
 ・古くからヨーロッパの人たちに愛された香り。オリエンタル
                              等

当日、イタリア直輸入のベルガモットのマーマーレードをいただきました。
苦味があり大人のお味でとても美味しかったです。

     

        まとまりのない、だらだら迷文章ですみません(汗)
[PR]
by doucement2007 | 2009-12-01 12:09 | アロマテラピー・ハーブ | Comments(0)