昨日は、庭のオリーブの木が折れないように何度も吹雪の中積もった雪を
振り落していました。

我が家のわんこ達はというと、13歳のマリンは大喜びでベランダ、庭の中を駆けまわっていました。
一方、8歳のさくらは、家から一歩も出ず、雪と遊んでいるマリンを窓から眺めているだけ。
犬も性格があるのですね。面白い。

f0116297_13291223.jpg



ところで、13歳のマリンは歳のせいもあり、歯肉炎で時々顔がはれてしまいます。
以前は病院で薬を処方して治していましたが、最近は、私が歯茎のブラッシングをして
歯肉炎を予防しています。

また、アジソン病で、更に気管支の弱いさくらは冬になると咳がひどくなります。
そこで、最近は抗炎症と粘膜に有効なカモミール・ジャーマンティーを飲ませています。
なんだか調子が良い感じです。

二匹とも、これ以上薬を飲ませたくないのです。

それに、そういえば私はハーバルセラピストですし・・・。
母の愛情と、植物の自然のパワーで元気になーれ♡
[PR]
by doucement2007 | 2014-02-09 13:30 | アロマテラピー・ハーブ | Comments(0)

お茶のおけいこ

古い友人がアメリカから帰国し円覚寺でお茶のおけいこをしています。
私も昨年から、行儀見習い(この年ですが。。笑)と思い、教えていただいています。

ちょうど昨年の2月から始めたその日が大雪でした。
小高い茶室の雪見障子から眺める白く染まった円覚寺の境内は、
静かに時が止まり、自分が墨絵の世界の中にいるようでした。

そして昨日、おけいこ中また雪が降り始めました。
今年のお正月に2度ひいたおみくじが両方とも”凶”
今年はついていないかも、と思っていました。
でも、雪を見ていたら、私の悩みなんて大きな自然の流れの中では
大したことないよ~と、雪の神様が声をかけてくれている気がして、
茶室からの景色に元氣をもらいました。

このお茶のおけいこは私にとって非日常の時間を過ごし、
自分の心の声を静かに聴くことが出来る大切な時間です。

次回は梅満開で、鶯の声を聴きながらおけいこが出来そうです。


自宅では、季節の金柑の白ワイン煮を作ってみました。
前回と違い皮もやわらかく、おいしくできました。
ヨーグルトによく会います。
金柑とヨーグルトで風邪に負けない体つくりをしましょう001.gif

f0116297_7135573.jpg

[PR]
by doucement2007 | 2014-02-05 07:13 | アロマテラピー・ハーブ | Comments(0)