飛騨高山の和精油

9月の22、23日と飛騨高山へ行ってきました。
yuika」和精油の蒸留体験をするために。

まだ、海外からの輸入が主流を占めている精油ですが、最近は日本でも日本産の
植物を使って、和精油をつくっている素敵な人々がいます。

今回は飛騨高山などの日本の森から生まれたクロモジ、ヒノキ、アスナロ、スギ、
モミ、ヒメコマツ、ニオイコブシ、サンショウ、ミズメザクラの精油を蒸留し、販売している
yuikaさんに行ってきました。

和精油、日本の森の香りは、特にご老人たちにとっては、海外の香りより馴染みがあり、
好まれる香りではないかとかねてから興味がありました。
そこで、これから自分で使用するにあたり、
どんなところで、どんな材料で、どんな方法で、どのような環境でそしてどんな人々によって
つくられているのか確かめたくて行ってきました。

森の中に入り、一本ずつ木の説明を聞き、香りを嗅ぎ、精油の蒸留見学をしていた自分が
すっかり癒されていくのを感じました。是非、このyuikaの精油を取りいれたい!とおもって
いるのですが、希少なオイルだけに価格がとても高い。
でも、少量でも使っていこうと思っています。
また、キャリアオイルですが、ライスオイルというお米のぬかから採ったオイルがあります。
これも、今トライしています。

是非また、行ってみたいと思っている場所の一つです。
f0116297_16101150.jpg


f0116297_2244816.jpg


f0116297_225430.jpg


f0116297_2252623.jpg


f0116297_2254133.jpg


f0116297_2261649.jpg

[PR]
by doucement2007 | 2012-10-09 16:05 | アロマテラピー・ハーブ | Comments(0)