タスマニアの旅 ③

タスマニア3日目

壮大すぎる大自然を体感したクレイドルマウンテンをあとにローセンストンに。
ローセンストンはタスマニア第二の都市です。

タスマニアのあまりに凄すぎる大自然を見て、圧倒され、
心がとっても謙虚になっている自分がいました。
この過酷な中でアボリジニの人々は生活をしていたのだな~。
自分たちの文化を作りヨーロッパ人が入ってくるまで平和に暮らしていたのだろうに。。。
などなど。。。
また、原生林の多くはユーカリの木でした。
アボリジニの人はこのユーカリやティートリーを生活に使っていたのだな~
と、また感慨に浸る。。。

そして、ワラビーちゃんの悲しい姿を見ないようにしながら2時間のドライブ。
(運転は主人、ナビゲーターは娘、私は後部座席144.png
ローセンストンに着くと、その日は25日のクリスマス。
町は静まりかえり、人も歩いていない!
話には聞いていたけれど、見事です!
クリスマスに行かれる方は、レストランなど調べておいたほうがいいですね。

そして、宿泊先の Hibury Apartment http://www.highburyapartments.com.au/
につくとまた問題が(;'∀')
オーナーさんがいなくて、どうしよう!!
何と前日メールを頂いていたようなのですが、山の中でメールが届きませんでした105.png

そこで電話をして、何とか連絡がつき鍵のありかをゲット。
何と、部屋の前にある植木の中に鍵が~。
宿は小高い丘の上にあるお洒落なアパートメントです。
2ベットルーム、キッチン、リビング、洗濯機、乾燥機付き。


f0116297_17483019.jpg
f0116297_17490657.jpg

夕食は日本から予約しておいたレストラン
  ステーキで有名な Jail house http://jailhousegrill.com.au/
クリスマスで営業しているお店も少なくて町の人でいっぱいでした。
  予約しておいて良かった。

今日もいろいろなことがありましたが、何とか皆で乗り越えました(笑)


さあ、明日は念願のラベンダーファームです。







[PR]
by doucement2007 | 2018-01-12 19:01 | タスマニア | Comments(0)